简体中文  | English  | Español  | 日本語  | Português
Skip Navigation Links
ホーム
製品
ライブラリ
会社
お問い合わせ
サイトマップ
TSSシステムの構成  
 
 
Skip Navigation Linksホーム > 製品 > ロボット式ツールチェンジャ > モジュールとアクセサリ > ツールスタンド > 小型ツールスタンド > TSS System Configuration


TSSシステムには3タイプあります。1つはQC-001ツールチェンジャ用に特別に設計されたもの、あとの2つはモデルQC-5からQC-21に使用できます。TSSシステムは、お客様の多様なツーリングサイズを収容できるさまざまなポストモジュール、水平モジュール、ツールバーを提供します。ピン&ブッシュタイプツールスタンドは、水平または垂直ツーリングインターフェイスプレートを用いて、ツールチェンジャおよびお客様のツーリングをスタンドに固定します。ピン&ラックタイプツールスタンドは、ツールチェンジャツールプレートに直接取り付けられているか、あるいはツールチェンジャとお客様のツーリングをスタンドに固定するアダプタプレートに取り付けられているアラインメントピンを使用します。QC-001ツールスタンドについては、ツールチェンジャとお客様のツーリングはマウントモジュールのツールスタンドに保持されます。

ツールスタンドにどのコンポーネントが必要となるかを判断するには、設計するシステムを知る必要があります。どのモデルのツールチェンジャを利用するかは、ツールスタンドの設計に影響します。ツールスタンドコンポーネントを選択するときには、次の情報を考慮する必要があります。
  • どのモデルのツールチェンジャを利用するか。アドオンモジュールは必要かどうか

  • スタンドが収用しなければならないツールの個数

  • 使用するツーリングの寸法

  • 使用するロボットのサイズ、リーチ、能力

  • ツールスタンドの収容に利用できるエリア

  • エアフィッティング、ホース、電気配線、その他のユーティリティに求められる、ツールポジション間のエリア
製品インデックスを利用し、希望するTSS小型ツールスタンドコンポーネントに関連するATI部品番号の選択にお役立てください。
TSS製品インデックスを表示するには、ここをクリックしてください。

ツールスタンド構成例の一覧を表示するには、ここをクリックしてください。

TSSシステムには3タイプあります。1つはQC-001用に特別に設計されたもの、あとの2つはモデルQC-5からQC-21に使用できます。

 
Configuring a TSS System for Hook and Hanger Mounting Modules

The TSS with hook and hanger mounting modules are compatible with ATI QC-7 Tool Changers. A post hanger and rail adapter module mounts horizontally to the horizontal module. An optional proximity sensor can be installed on the post hanger module. A tool hook module attaches to Flat B of the QC-7 Tool Changer Tool Plate.
   
   
   
 
ピン&ブッシュツールスタンド用TSSシステムの構成

ピン&ブッシュツールスタンドには可変間隔ツールポジション、ツールセンシング、クランプのオプションがあり、QC-5からQC-21のツールチェンジャモデルに最もフレキシブルなシステムを提供します。マウントモジュールは、2つまでのツール位置に対して、ポストモジュールに直接マウントできます。あるいは、ツール間隔要件により複数のツール位置に収容できるオプションの水平モジュールにマウントできます。水平または垂直ツーリングインターフェイスプレートは、ツールチェンジャおよびツーリングをスタンドに固定するのに利用できます。
   
   
   
ピン&ラックツールスタンド用TSSシステムの構成

ピン&ラックツールスタンドは、QC-5からQC-21のツールチェンジャモデルに対して、6ヶ所までの固定ツール位置があります。2つまでのツール位置に対して、マウントブロックをポストモジュールに直接マウントします。あるいは、アダプタバーを使用して、3ヶ所、4ヶ所、または5ヶ所の固定ツール位置に収容できます。ツールチェンジャは、インターフェイスプレートあり、またはなしで、ラックアセンブリの中で支持することができます。ラックアセンブリは、ツールチェンジャとラック内のお客様のツーリングを支持するために使用します。ツール存在検知センシングのために、オプションの近接センサホルダと近接センサを追加することができます。前方アダプタはラックからのツール間隔を広くできます。
   
   
   
QC-001ツールスタンド用TSSシステムの構成

モデルQC-001ツールチェンジャについては、ツールスタンドの設計は非常にシンプルであり、検討しなければならない変数はほんのわずかです。必要なツールの個数と、そのツールのサイズです。ここから、必要なマウントモジュールの個数と、それらを支持するのに必要な水平モジュールの長さを求めます。ツールスタンドセンシングが必要な場合は、各ツールに光電センサキットが必要となります。


お客様のアプリケーションに合う適切なツールスタンドコンポーネントの選択について、より明確にしたい場合には、担当のATIアカウントマネージャにお問い合わせください(+1 919-772-0115)。  


TSSホーム
TSSシステムの構成
TSS製品インデックス
TSS構成例とマニュアル
3D CAD Models


 
 
ATI Industrial Automation
1031 Goodworth Dr. | Apex, NC 27539 USA
電話:+1 919-772-0115 | Fax:+1 919-772-8259
ホーム
製品
ロボット式ツールチェンジャ
力/トルクセンサ
ユーティリティカプラ
マニュアル式ツールチェンジャ
Material Removal Tools
リモートセンタコンプライアンスデバイス        
ロボット式衝突センサ
ライブラリ
用語解説
動画
3D CAD Models
ソフトウェア   
会社
最新情報
展示会
信用取引申請書
採用情報
Privacy Policy
お問い合わせ
セールスとサポート
資料請求
製品のご登録
お車でのアクセス
サイトマップ
© 2022 ATI Industrial Automation, Inc. All rights reserved.
 
  Join A3 Today

 Facebook   Twitter   YouTube  

Privacy Policy Novanta  • Sales Terms & Conditions  • Purchasing Terms & Conditions  • CCPA Novanta